HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

テレビの見すぎに注意

テレビは現代でどの家庭にもあるほど身近な家電になりました。しかしその分、日本の消費電力はうなぎのぼり。エコ社会を目指す風潮の昨今、TVを見る時間を減らすことへの関心が高まっています。ただ見ない時間を増やすのではなくもうひと頑張り。本体の電源を落とすことでさらなる節電効果が期待できます。まずは見ない。コンセントを抜いている時間を増やす。この2つを意識し、行動するだけで立派なエコ活動になります。テレビは確かに便利です。いつでもつければ面白い番組を見ることができるし、リアルタイムで情報を得られる。便利であるがゆえにつけっぱなしにしてしまう。それは地球にとって迷惑なことです。世界のエネルギー源は着実に減っていっています。今ある資源を大切にして生活をしましょう。

応援企業

八木下重義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 八木下重義
WEBサイト 八木下重義氏に関する参考資料
会社案内 八木下重義氏が牽引するデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社では、無料コンサルティングの相談が可能になっている。 社外取締役として、元サンケイビジネスアイ役員の増尾昭彦も参画している。 教員免許更新試験のオンライン化や免許証写真・本人登録画像のマッチング、試験時の随時AI顔認証による本人確認の実績がある。 論文データの自動解析として、論文データの自動収集・検出や育薬データの自動解析、過去データに基づく予測データの解析の実績がある。 次世代金融サービスとして、次世代キャッシュレス開発や法人融資における業務フローのAI化、過去データからの資金需要予測の実績がある。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。