実施事業

フェアトレード事業|2020年度 小規模事業者持続化補助金事業

フェアトレード事業|2020年度 小規模事業者持続化補助金事業 フェアトレード事業|2020年度 小規模事業者持続化補助金事業 フェアトレード事業|2020年度 小規模事業者持続化補助金事業

2020年5月29日「木工雑貨品の付加価値向上とネット通販強化による販路開拓事業」が、2020年度小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型※)に採択され、同年11月30日まで半年間、主に新潟本部において実施します。

  

当会はフェアトレード事業として、ミャンマーで生産された木工品、織物、紅茶等を販売しています。その販売収益は活動資金の約60%を占め、組織運営に欠かせないものとなっています。しかし、このたびの感染症の影響を受けて、直営ショップでの小売販売、日本各地の土産物店や雑貨店への卸売販売ともに売上が急激に落ち込んでしまいました。

 

そこで持続化補助金を活用し、「非対面型ビジネスモデルへの転換」という切り口で、小売販売におけるネット通販の強化と、ギフト商品の開発に取り組みます。これまで対応人員や予算に課題があり、十分な施策を打てていなかったオンラインショップの活性化に、今だからこそ、できることとしてチャレンジします!また、かねてよりお問合せやご要望の多かった、レーザー彫刻機による名入れも開始します。

 

活動内容は、

1.ブランディングに効果的なオンラインモールへの新規出店と、既存オンラインショップの改修

2.レーザー彫刻機を活用した名入れ、絵付けによるギフト商品と、商品パッケージの開発

3.以上の運用開始と、販促活動

です。今後の活動報告も、どうぞお楽しみに!

 

全国商工会連合会 採択事業者リスト(外部サイト)

 

「木工雑貨品の付加価値向上とネット通販強化による販路開拓事業」

 

【活動地】日本

【分野】フェアトレード事業

【期間】2020年5月29日~2020年11月30日

【費用】1,500,000円(限度額)

【助成金】小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

【事業目標】オンラインショップの拡充とギフト商品の開発により新規顧客を獲得し、ネット通販を通じた事業収入が向上する。 

 

※持続化補助金は、中小企業庁による小規模事業者向けの販路開拓支援として毎年募集されているものですが、本年は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるための具体的な対策に取り組む事業者向けに、特別枠が設けられました。

実施事業一覧

お気軽にお問い合わせください。

NPO法人アジアクラフトリンク
〒950-0205 
新潟県新潟市江南区沢海2-16(北方文化博物館西門広場)

025-282-7440 FAX:025-282-7441

↑ページ先頭へ