実施事業

ミャンマーの森づくり|2019年度 緑の募金事業

ミャンマーの森づくり|2019年度 緑の募金事業 ミャンマーの森づくり|2019年度 緑の募金事業 ミャンマーの森づくり|2019年度 緑の募金事業

2019年7月「ミャンマーの木工品生産地における住民の資源管理意識の向上のための森づくり」事業が、公益社団法人国土緑化推進機構の2019年度「緑の募金事業」に採択され、2020年1月1日より9ヶ月間実施します。

  

アジアクラフトリンクが木工品生産者を支援しているミャンマーのバゴー市は、かつて世界一のチーク自生地といわれたバゴー山地のふもと。豊富な木材資源を活用して、伝統的に木工品生産がおこなわれてきました。

 

しかし、政治混乱期の過度の伐採や盗伐などを理由に、森林は大きく劣化・減少し、木工品生産は、住民の貴重な収入源として続けられているものの、材料の価格が高騰し、生産者たちの生活を圧迫しています。

 

本事業では、以上のような状況にあるバゴー地方において、現地行政、学校、地域住民、そして木工品生産者が協力し、主体となっておこなう植林活動をサポートします。バゴー市中心部から北西約10kmに位置するレーインスー村の学校で、木材有用樹種マレーシアパダウや果樹による学校林を造成する予定です。

 

植林活動やその後の維持管理を通じて、地域の人々の資源管理意識の向上と、地域産業の持続的な発展を目指します。

 

 「ミャンマーの木工品生産地における住民の資源管理意識の向上のための森づくり事業」

 

【活動地】ミャンマー・バゴー地方

【分野】植林事業(ミャンマーの森づくりプロジェクト)

【期間】2020年1月1日~2020年9月30日

【費用】377,000円(限度額)

【助成金】国土緑化推進機構 緑の募金(国際緑化)

【主な活動】植林イベントの開催、学校林の造成

実施事業一覧

お気軽にお問い合わせください。

NPO法人アジアクラフトリンク
〒950-0205 
新潟県新潟市江南区沢海2-16(北方文化博物館西門広場)

025-282-7440 FAX:025-282-7441

↑ページ先頭へ