実施事業

木工産業育成|2018年度 外務省日本NGO連携無償資金協力事業

木工産業育成|2018年度 外務省日本NGO連携無償資金協力事業 木工産業育成|2018年度 外務省日本NGO連携無償資金協力事業 木工産業育成|2018年度 外務省日本NGO連携無償資金協力事業

2019年2月、「バゴー郡区における住民による地場産業振興のための能力強化事業」が外務省の2018年度日本NGO連携無償資金協力に採択され、同15日に贈与契約を締結、同日より10ヶ月間実施しました。

 

本事業は、2016年度N連事業により開設したバゴー木工技術センターの運営を、 さらに住民主体で行えるようサポートすることで、活動の持続性を高め、 より多くの人々へその効果が広がることを目指して活動しました。

 

地域の木工品生産者らによる「バゴー木工技術センター運営委員会」を立ち上げ、同委員会とともに各種研修を計画・開催することにより、地域住民らのセンター運営能力の向上に取り組みました。

  

「バゴー郡区における住民による地場産業振興のための能力強化事業 —Strengthening the capabilities of local woodcraft communities for the promotion of local industry in Bago township」

 

【活動地】ミャンマー連邦共和国バゴー地方域

【分野】木工産業育成

【期間】2019年2月15日~2019年12月14日

【費用】8,874,419円(限度額)

【助成金】外務省「日本NGO連携無償資金協力」

【事業目標】「バゴー木工技術センター」の機械設備を更新し、マゼイン木工組合を中心とした運営委員会を組織化することで、木工工房向けの技術トレーニングが住民主導で継続的に実施できるようになる。

【上位目標】バゴー郡区における地場産業である木工産業を振興し、地域の開発と持続的発展を促進する。

【想定裨益者】バゴー郡区の既存の木工従事者:600人(120工房)

【主な活動】

1)バゴー木工技術センターの改修

2)同センター運営委員会の立ち上げ

3)工房主向けのスキルアップ研修の実施

4)現地の自然環境・社会環境に即した木材乾燥機開発

5)日本人専門家による木材乾燥、防塵対策の技術講習会

実施事業一覧

お気軽にお問い合わせください。

NPO法人アジアクラフトリンク
〒950-0205 
新潟県新潟市江南区沢海2-16(北方文化博物館西門広場)

025-282-7440 FAX:025-282-7441

↑ページ先頭へ