実施事業

ミャンマーの森づくり|2022年度 緑の募金事業

ミャンマーの森づくり|2022年度 緑の募金事業 ミャンマーの森づくり|2022年度 緑の募金事業 ミャンマーの森づくり|2022年度 緑の募金事業

2022年7月、「ミャンマーの持続可能な森づくり」事業が、公益社団法人国土緑化推進機構の2022年度 緑の募金公募事業に採択されました。2023年6月までにミャンマーで植林を実施します。

 

アジアクラフトリンクが活動するミャンマーでは、社会混乱期における過度の伐採や盗伐などを理由に、世界で3番目の速さで森が失われています(※)。かつて木材などの森林資源により生計を立ててきた山間部の人々は、森林そのものの減少のほか、各種規制や企業による土地の囲い込みによって利用できる森が少なくなり、数少ない生計手段をも失っています。

 

こうした課題に対して当会では、竹やユーカリ、アカシアマンギウムなど早く育つ植物の植林を推進しながら、クラフト品への有効活用手段も併せて提案することで、現地の人々とともに持続可能な森づくりを進めています。      

 

「ミャンマーの持続可能な森づくり事業」

【活動地】ミャンマー

【分野】植林事業(ミャンマーの森づくりプロジェクト)

【期間】2022年7月1日~2023年6月30日 

【費用】1,340,000円(限度額)

【助成金】国土緑化推進機構 緑の募金(国際緑化)

【事業目標】ミャンマーの地域の人々が持続的に利用可能な森林を造成するため有用樹種を植林する。

【SDGsへの寄与】目標15:陸の豊かさも守ろう

【主な活動】植林

 

※:2010年から2015年の5年間(出典:Food and Agriculture Organization of the United Nations (2015) Global Forest Resources Assessment)

実施事業一覧

お気軽にお問い合わせください。

NPO法人アジアクラフトリンク
〒950-0205 
新潟県新潟市江南区沢海2-16(北方文化博物館西門広場)

025-282-7440 FAX:025-282-7441

↑ページ先頭へ