新着情報

2022/04/08【4/29〜5/8@北方文化博物館】ミャンマー展2022

アジアクラフトリンクのミャンマー展、今年も新潟市江南区・北方文化博物館で2会場をご用意して開催します。4月29日(金・祝)〜5月8日(日)、北方文化博物館「屋根裏ギャラリー」「フェアトレードショップSai」でお待ちしています。

本年は、昨秋よりミャンマーの地方の町に滞在を続けてきた理事長・斎藤秀一が、本イベントのために帰国。彼が現地で実際に見てきたこと感じたことをもとに特別展示を設け、来場者の皆様へご紹介いたします。

 

-----------------------------------------------------------------------

日時:2022年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)10時~17時

会場 :北方文化博物館 屋根裏ギャラリー/西門広場フェアトレードショップSai

アクセス:新潟県新潟市江南区沢海2-15-25

入場:参加費無料・事前申込不要・入退場自由

公式サイト:イベントページ

共催 :ミャンマーの医療を支援する会(同会の活動紹介展示あり)

後援 :JICA、新潟日報社、(公財)新潟市国際交流協会、にいがたNGOネットワーク、(一財)北方文化博物館、新潟市ユネスコ協会

問合先:特定非営利活動法人アジアクラフトリンク(TEL:025-282-7440、メールフォーム

-----------------------------------------------------------------------

 

今回で19回目を迎えるミャンマー展は、新潟における国際協力・国際交流の促進を目的として、アジアクラフトリンクが東南アジア・ミャンマーで行う地域産業育成支援の活動を発信し、活動に参加したミャンマーの人々の手による木工品や手織物を展示販売するイベントです。2020年には新型コロナウィルスの影響により中止しましたが、2021年に再開。同年の政変によるミャンマー現地の様子を伝える特別展示にも関心が寄せられ、約7000名もの来場者を集めました。

 

ミャンマーでは、新型コロナウィルスと情勢不安による経済縮小により、仕事を失い、収入が減ってしまった人が増えています。アジアクラフトリンクが支援する生産者の皆さんも、海外・国内からの注文が6割ほど減少したとの話も聞き、当会を通じた日本の消費者向けの生産が、ごく限られた収入源として重要性が高まっています。

 

私たち自身もコロナ禍においてさまざまな課題に直面しながらも、現地での生産支援・生産依頼を何とか続けてきました。さらには、日本における環境志向、SDGsへの関心の高まりにマッチした新商品として、植林材や間伐材から生まれる木工雑貨の開発支援も、新たな歩みとしてスタートさせています。

 

政変から1年以上が過ぎてもなお解決の糸口が見られないミャンマー情勢。表面的な落ち着きを取り戻したかに見える地域でも急激な燃料高騰とインフレによりますます生活が苦しくなっています。このような中、アジアクラフトリンクが地域の生産者と共に続ける活動を、是非、知ってください。

 

新型コロナウィルス感染予防対策に配慮した安心・安全な運営に努め、皆さまのご来場をお待ちしております。

  • 【4/29〜5/8@北方文化博物館】ミャンマー展2022
  • 【4/29〜5/8@北方文化博物館】ミャンマー展2022

過去記事一覧

お気軽にお問い合わせください。

NPO法人アジアクラフトリンク
〒950-0205 
新潟県新潟市江南区沢海2-16(北方文化博物館西門広場)

025-282-7440 FAX:025-282-7441

↑ページ先頭へ