HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

遺伝子組み替え食品について考える

スーパーで買い物をするとき、パッケージに「遺伝子組み換えではない」といった表記のされているものを数多く見かけます。今まであまり気にしていませんでしたが、調べてみるととても危険性の高いものだということが分かりました。遺伝子操作をされた作物は人の健康に悪影響を及ぼすと言われています。また除草剤耐性のある作物と交配した雑草の出現によって、農薬散布量が増えるといった事態もおこって環境破壊にもつながっています。また遺伝子汚染が進行することで、生態系の破壊にもつながります。子供達に安全な環境を残すためにも、買い物をする際はこうした食品は買わないようにしています。また外食をするときなども、なるべく国産の野菜を使っているお店を選ぶよう心掛けています。

応援企業

清水哲信は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 清水哲信
WEBサイト 清水哲信氏のSNSアカウント
サイト紹介 スープにはいくつかの種類があるが、豚骨・魚介系・醤油・塩など味のバリエーションや、つけ麺のようにつけ汁をくぐらせるものなど種類は多岐に渡る。 清水哲信さんの平日の昼めし(ランチ)は、弁当持参の日もあるが、外で済ませることもあり、外で済ませる場合はラーメンになることが多いという。 Twitterアカウントは2010年11月16日に開設し、高らかに「ツイッターデビュー!」を宣言している。 清水哲信さんは、明るく社交的な性格で、草野球やサウナ、旅行に山などの多趣味な会社員である。 夏休みの思い出作りとしてモンゴルゲル(主にモンゴルに住む遊牧民が使用している伝統的な移動式住居)体験をしていた。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。